BLOG

 

ブログ一覧

クレマチスの花球・その後


晴れた日の花球。こんな感じ。

先日も書きましたが、ずっとこのままにしておくと、二番花三番花が咲きにくくなるようなので、収穫しました。



↑採りたて。

 


↑数日後、乾燥すると、この様にポワポワになります。


なんか、毛糸で作ったかの様な…

この可愛いのが欲しくて、毎年花が咲くのを楽しみにしています(*^^*)

 

ちなみに、花はこんな感じ。↑大輪のシンプルなクレマチス。

真ん中のポワポワした部分が、花びらが落ちるとあの姿になります。

 

 

↑こちらは裏側から見たところ。

表は薄いピンクで、裏は濃いピンク。

2022年06月14日

クレマチスの花球

 

5月の上旬頃咲いたクレマチスの、花後の花球(果球)に、雨が降って水滴がひじょーに綺麗。

うちの植栽ベランダチームのクレマチスさん。小さいけど毎年存在感出してくれてます。

 



花が咲き終わった後、花びらが散るといつもこの可愛いやつに変身していて、この季節のちょっとした楽しみになってます。

 



この花球の正体は、受粉後の結実した種らしい。

クレマチスの種類によってもいろんな花球があるそうです。

うちのはボリュームは控えめな方で、大きいのはもっとモフモフしてたり、グルグルと渦を巻く形の様なのもあるらしい。

でもこれ、ずっとそのままにしていると、どんどんこの種に栄養が取られてしまい、二番花三番花を咲かせたいならば採った方がいいとの事。

なので、もう少し楽しんだら収穫します。

 

2022年06月04日

ブラシの木

我が家の植栽の中に、購入してからなかなか花を咲かせられなかった木がありまして。。。。。

その木が、今年はなぜだか謎の満開を迎えましております…



ブラシの木という名の、オーストラリア原産のフトモモ科の木。咲いた花がボトルを洗うブラシに似ているからそう呼ばれている様です。別名「カリステモン」「キンポウジュ」

基本的には丈夫な木ですが、耐寒性はそんなに強くないらしく、お外に放置はここ関東がギリギリなのかな?

我が家でも玄関の先にずっと置きっぱなしで、水やりはわりと適当、乾いたらたっぷりやるという感じ。もしかしたら私の知らないところで夫が水やりしていた可能性はありますが…

購入して10年くらい経ちますが、とにかくいい加減な育て方のせいでか、数輪咲いた事はあったものの、ここまで咲いたのは初めてで!

嬉しいので備忘録として記録。







5月の始め頃、ふと見ると↓つぶつぶがたくさんついた枝発見。これはもしや何か咲くのか?





↓5月20日頃。楽しみに待つこと3週間… 結構長かった。

つぶつぶの一つ一つがまるまると太り、中から細い花びら?がワラワラと出始め…




へえーー、こうやって咲いていたんだね。

初めてじっくり見させていただきました(^^♪

なんか、噴き出してるみたいだ… 



↓さらに3日後くらい。 だいぶブラシ感出てた。




でもって、およそ1週間後↓ 満開状態に。下の方はもう終わりかけてるかな。




玄関の先の、門柱の更に先の、いわゆる敷地の入口・顔みたいな場所に、ずっと鎮座している鉢。

そこが満開でとても華やかに。 



来年も咲いてくれたらいいなって、いきなり肥料とかあげ過ぎるとへそ曲げるかもしれないから、放置スタンスはあまり変えない方がいいのかも…


2022年05月28日

ミニパネル「青と黄色の実」


「実」シリーズのこちらのパネル、お迎え頂ける事になりまして、本日アトリエを出発しました(≧▽≦)

前回同様、こちらもずっと大事にしまわれていたので、またしっかりクリーニングして、ピッカピカにしてお出ししました。

 


最後なので、似たような写真沢山撮ったにもかかわらず、また撮っちゃうよ~(≧▽≦)

光をしっかり当てまして、クリスタルラインがまあキレイ☆☆!

 


照明に向かってあおる様に撮るの好きだ…♡ いつもこれやっちゃう…♡





アトリエでの最後の姿…

クリーニング終わって綺麗になりました。

こちらなんと、前回の「赤い実」をご購入下さった方からのリピート購入でした。対で制作していたものなので、揃いでお手元に置かせて頂けるなんて、もう嬉しいのなんのって。

末永くよろしくお願いいたしますm(__)m

2021年11月24日

綺麗で美味しいもの


先日、姪の結婚式に出席してきました。

姪の花嫁姿とても美しかった! そしてこの前菜がまた綺麗で美味しかった!

あまりこの手のものをブログに書く経験なかったけども、覚えておきたい一皿という事で。

この前菜、見た目も綺麗で本当にシンプルに美味しかった。。この後登場するお食事全てが待ち遠しくなる…

前菜さん、ほんといいお仕事してました。(語彙力ないので味の再現は割愛)

もちろん、後につづくお食事すべて美味しかったです。ご馳走様でした。

 

過去に出席させて頂いた披露宴でもそうですが、

お食事が美味しかった披露宴は、やはり印象的というか、派手な演出とか余興とかなくても、

本当に新郎新婦のおもてなしの気持ちが現われていて、なんかぐっと来ちゃいますね。

 

そして、最後のデザートを堪能した頃、新婦から両親へのお手紙朗読の時間が来て、やはりジーンと…

 

とてもいいお式でした。

 

2021年11月22日
» 続きを読む